White wing

アクセスカウンタ

zoom RSS 輪るピングドラム 第13話「僕と君の罪と罰」

<<   作成日時 : 2011/10/08 14:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 9 / コメント 0

陽鞠、再び蘇生。

陽鞠を救った眞悧が16年前に出会った、同じ世界が見える女の子。
誰なんだろう?

運命の悪戯のような高倉家の残された子達と多蕗、苹果の出会い。

眞悧は夏芽の方にも手を加えたようで、再び輪るピングドラム。また日記の半分を誰が持っているのかも知っているようです。

今回の陽鞠の件で、苹果が一番に影響を受けたかな。


輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]
キングレコード
2011-10-26


Amazonアソシエイト by 輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
輪るピングドラム 第13話 「僕と君の罪と罰」
だって、これで罰が終わりじゃつまらないでしょう――? この作品まだまだ奥が深い…のかな(^^; 眞利は医者を名乗って現れ、勿体つけて陽毬を助けますが。 マリオの命を助けたのも眞利。 いったい 眞利... ...続きを見る
SERA@らくblog
2011/10/08 20:56
輪るピングドラム 13話
ヘヴィだぜ。 というわけで、 ...続きを見る
アニメ徒然草
2011/10/08 23:06
【輪るピングドラム】13話 この作品のキーパーソンは桃果っぽいね
輪るピングドラム #13 僕と君の罪と罰 ...続きを見る
にわか屋
2011/10/09 02:38
輪るピングドラム 第13話 「僕と君の罪と罰」 感想
見終わってシンミリとしました。なんかいい話―。 ずっと緊張感マックスで見てたのに、最後はゆーったりとした気分で。 ...続きを見る
ひそかにささやかにアニメ等を応援している...
2011/10/09 08:33
輪るピングドラム 第13話 感想「僕と君の罪と罰」
輪るピングドラムですが、運命とは残酷なものであり、生まれた境遇により人生は左右されていきます。高倉冠葉は陽鞠の命を助ける為に怪しげな医者と取引します。 両親の逮捕により高倉家の生活も一変しますが、高倉晶馬と荻野目苹果という加害者と被害者の子供が同じ学校にいたようで、担任にも人知れず気苦労があったようです。(以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2011/10/09 08:43
メガネスキー御用達(僕は友達が少ないとかPersona4とか)
【THE IDOLM@STER 第14話】2クール目突入の、新展開&新OPお披露目回。ジュピターと961社長の本格登場以外は、これまでどおりの通常運転でしたね。しかし、961プロによる圧力うんぬんを ... ...続きを見る
アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
2011/10/09 16:49
兵たちよ 朝夕のあにめより 
機動戦士ガンダムAGE 第一話 輪るピングドラム 第13話 ...続きを見る
義風捫虱堂
2011/10/09 18:06
輪るピングドラム #13「僕と君の罪と罰」MSA方式感想
この記事はMSA方式の感想記事です。基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。 ...続きを見る
リバー オブ チェリー
2011/10/10 18:35
(アニメ感想) 輪るピングドラム 第13話
輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray](2011/10/26)高倉冠葉(木村昴)、高倉晶馬(木村良平) 他商品詳細を見る ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2011/10/11 13:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

トラックバックについて

マイぷれすにはこちらからのTBが全く飛びません。該当のブログ様には恐縮しております。この場にてお詫び申し上げます。
尚、記事に関連性のないTBは管理人の判断で勝手に削除しております。

TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!
輪るピングドラム 第13話「僕と君の罪と罰」 White wing/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる